相談役BLOG

カテゴリ

[プライベート]

大雪

 記録だらけの大雪、本日の我が家です。 屋根に積もった雪が隣接する空き地に流れ落ちかけています。 我が家は秋田でも雪の降らない地域です。 一般に秋田県や東北は多雪と思われがちですが、なぜか能代市の沿岸部は雪が避けて通り、雪雲は内陸の山のすそ野に雪を降らせます。

我が家のある区域は雪が降らないために雪捨て場があまりありません。 市のホームページを開くと数か所あり今回の大雪で捨てる順番待ちの時間が長いそうです。 どうしたものかと近所で聞くと家から2百メートルほど離れた空き地に捨ててもよいとのことでダンプ(一輪車のタイヤのないもの)で積んだ雪を引きずってゆきます。 昨日は30往復、今日は10往復ほど捨てました。

ダンプを押していると近所のおばあさんが通りすがりに声をかけてくれます。 方言がきつく何を言っているかわからないので笑顔を返すが「よく降りましたね」くらいを言います。 地元の人は関西弁でしゃべるとすべて内容が分かるそうですが話す言葉は秋田弁(津軽弁に近いともいわれていて秋田の人は秋田弁と思っていない)です。

空の青さ、日差しが雪に反射し晴れているととても明るくサングラスがないと辛いほどです。 夜にこんな晴れ間がたまにあります。 先日は18時ころその晴れ間に空を見ると人工衛星が見えました。

隣町の藤里町には町営スキー場があります。 400mのコース1本、リフト1本の狭いゲレンデですが本日は車5台がとまっていました。 貸し切り状態です。 2日前に有名な安比スキー場に滑りに行きましたが、リフト・ゴンドラ共に待ち時間がありません。 雪質もよくスキー天国です。

昨晩は竜巻注意報が出て緊張しましたが、竜巻の発生報告はありませんでした。 雷警報は毎日のように出て、突然光って大音響の雷鳴が響きます。

気温は冷え込むと天気予報で行っても最高気温0℃、最低気温-4℃程度、能代に関して強い風を除けば快適な居住地です。 秋田の人口が減少し続けるのは多分に産業が発達しなかったからでしょう。

コメントを残す

上に戻る