相談役BLOG

カテゴリ

会社運営

[会社運営]

[価値観]

退職

当社は比較的変化の大きい会社です。 約20年で社員は17倍になりました。 10人から170人、160人増は年間8人の増加で達成できます。 しかし退職する人もいてこの20年で170人が退職しています。

当社の採用面接で履歴書を拝見すると職歴の多さにびっくりすることが多くあります。 60歳を超えた方を中心に採用しているモニタリング職では履歴書の職歴欄は1社のみという方が多いです。 そしてほとんどの方が退職せずに定年を超えて働いておられます。

30歳代の人は新卒時に就職氷河期で転職を繰り返したと思われる職歴欄になっています。

私も転職を一回していて転職してよかったと思っています。 しかし私個人の考えで一般論として転職の良し悪しを評価はできません。 会社の風土や仕事内容等合う、会わないがあるので合わない職場で無理やり仕事を続ける意味はないと思いますが、そもそも何なら合うのか、これが改善されれば、このような手ごたえや達成感が欲しいとか解かっていない人が転職者に多いのも事実でしょう。

どのような仕事でも成果が生まれれば達成感は感じられますし、やりがいにもつながるのではと思います。 その成果が自分の考えた方法で挙げられたならさらに達成感は大きいでしょうが、上司に受けたアドバイスや読んだ本からヒントを得た方法でも成果は仕事をする人の気持ちを充足します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

上に戻る