相談役BLOG

カテゴリ

プライベート

[プライベート]

エイジシュート

 そこそこの年齢になってゴルフをやっているとこの言葉が耳に残ります。 ゴルフは36ホールでの競技、予定打数で回るとパープレーの72がとコアになります。 私は62歳から再開してスコアは120くらい、話になりません。

表題のエイジシュートは私の場合64歳ですから64、8アンダーで回ることになります。 かくあるべきとは日本人の基本の考え方、最善を尽くせば私の年齢でもアンダーパーが狙え、アマチアでエイジシュートを出せるのは人生がゴルフそのものの人でなおかつある程度の資質が備わっていることです。

私がスコアを120-64=56縮めることはかなりのハードルと思います。 もちろん今が悪すぎるし手首と親指に故障ももっているし、ラウンドするチャンスも余裕もないのでせいぜい100を切るところが現実的な目標と思います。 目標は高い方が良いのは解りますが。

それでもくじけず続けられるところにゴルフの魅力があり、私でも素晴らしいショットをラウンドに何度も放つ事が出来るからです。 18ヤードのショートホールでピンに絡むショットを打てたり、ドライバーで300ヤード近いショットをフェアウェィの真ん中に飛ばしたりです。 残念ながら集中力が続かず、せっかくのショットが生きてきません。

かつてテニスをしていた時にサーブでエースをとろうとしてダブルフォルト、長いラリーを制して極めつけのパスが抜けた、どちらも1本、自分のこだわりをスコアに置けば労せずしてかなりのスコアメイクが出来ると思います。

仕事も同じ、苦労して自分の強みが生きて100万円の商売を獲得して上機嫌の一方で手を抜いたばかりに300万円の取引をRossしていればトータルでマイナスです。 人は目標に対する意識の集中が途切れた時につまらぬことに拘ってしまうものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

上に戻る