相談役BLOG

カテゴリ

他業界

[他業界]

ややこしい高機能家電

 私にしては珍しくP社の斜めドラム洗濯機を買い5年たちました。 ヒートポンプによる乾燥機能付きで高額商品、発売当時中国の高額所得者が皆買った商品です。 私はP社が嫌いでめったにP社品を買わないですが、家電スーパーでモデルチェンジ期にたまたま買いに行き、50%引きにつられて買ってしまったものです。

4年目にして乾燥機能がおかしくなりました。 やたらと綿ホコリがつまり、乾燥しません。 乾燥が終わった洗濯物をまた乾かすというバカらしいことをしていたのですが、ついにネットで修理依頼をしました。

何の修理か入力する過程で製造番号の入力項目がありましたが製品に製造番号が記載されていません。それを飛ばして入力を完了し、修理希望日にチェックを入れると翌日電話がかかってきました。 ご希望の修理日はいっぱいで修理に行けないとのこと、理由は忙しいだけで理由になっていません。 ネット上で空いていた日ですから『いいよ』と言っておきながら『忙しいからダメ』と後日言ってくるのはいかにも腹立たしい限りです。 もちろん謝罪もありません。

再指定した日と時間に職員がやってきて修理は15分ほどで終わりました。 ねじ止めされたフィルターを取り外し可能なものへ変更するものでした。 取り外されたらフィルターは取扱説明書にも掃除するように書かれているもので掃除をしていたのですが、ほこりがフィルター裏面まで廻り外して裏面を洗浄しないとだめだったのです。 明らかに設計ミス、欠陥です。 メーカーは保証延長という事で無料修理でしたが、高額商品でありながらユーザーに連絡もしない対応に腹が立ちます。 車ならリコールでしょう。 P社はかつて石油ファンヒーターの二酸化炭素中毒死事件を起こし、長期にわたり新聞広告で商品追跡をして誠意あるメーカーと評価された会社ですが、洗濯機で人は死にません。 だから何もしないというのがP社の誠意です。

修理後問題なく使えましたし、後継機種を見に行った時にはマイナーチェンジもされていました。 発売初期でメーカーはこの欠陥に気づいていて対応しませんでした。 かつてP社は技術あるメーカーとして評価されていましたが、現在人気はありません。 そのうち家電事業をやめるかもしれません。 今は住宅に力を入れているようですが、企業文化が変わるものではないのでP社の家など全く買う気がしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

上に戻る