相談役BLOG

カテゴリ

プライベート

[プライベート]

帰阪

 コロナが収束して非常事態宣言が解除になり、秋田に写真のバイクで下道を通り1泊2日で帰りました。 約900㎞、初日は470㎞ほどの新潟県柏崎市、翌日は400㎞ほどの走行で秋田に無事走破しました。

秋田の生活は早朝のテニス朝練や家の仕事(冬に備え燃料のタンクイン、小修繕など)、バイクで紅葉の気になっていた林道めぐり、あっという間に半月が経過し10月25日からの週のうちに帰ることになりました。 25日は東北は晴れで26日は北陸から近畿が晴れの予報で25日出発しました。 今回もなるべく高速道路を使わず初日に距離を稼ぎ富山県魚津市のビジネスホテルを予約しました。 距離は570㎞で排気量2500ccのバイクの一日走行としては限界の距離です。 途中新潟市で渋滞を避けるため短区間高速に乗りましたがあとは一般道で夕方17時に到着しました。 12時間の走行時間で休憩は4回ほどです。

ビジネスホテルにつき荷物の整理をして着替えると疲れが出て起きていられませんでした。 ホテルに到着すると雨が降ってきて夜中十雨が降り続き心配しましたが翌日朝5時には雨か上がり、出発できました。 本日の予定は350㎞、距離は楽勝です。 石川県、福井県を通過して滋賀県に入ると快晴で気温も高く着ているものを脱いで湖西道路を快走しました。 京都に入ると暑く、渋滞していて帰ってきたと実感しました。 寝屋川の会社に向かう途中でガソリンが底をつき止まってしまいました。 セルを回すとエンジンがかかり100m先のガソリンスタンドで給油出来てほっとしました。 最後に燃費計算を誤り、ガス欠になったのは唯一のアクシデントでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

上に戻る