相談役BLOG

カテゴリ

生活

[生活]

[習慣化]

気分転換

私は移動手段として自転車を多用しています。 大阪市内中心部、ちなみに私の常駐している天王寺区も中心部といえます。 自転車で移動する人が多く、東京都は光景が違いますがそれでも人が多いので走りにくく、事故の危険もあります。

最近はスマホのようなもの(私は使っていないので良くわかりませんが)の画面を見つめながらイヤホンをして走っている人が多く見受けられます。 水平方向に頭を立てていないと平衡感覚は鈍るのでふらふら走ってきます。 スピードは出ていませんが危険です。 今までやり過ごすときに睨み付けますが、相手はそもそも罪の意識のない人ですから効果がありません。

あきらめて私はそういった連中をやり過ごすときに『迷惑をかけられたお返しにお前の幸運をもらってやろう』と思います。

仏教の教えでも他人への功徳を尽くすことが自分の来世に繋がるというのがあったと思いますが、迷惑をかけられても咎めない代わりに迷惑をかけた当人はそれなりに幸運が遠ざかってもしかるべきと考えるわけです。

実際に周囲に迷惑をかけている人は幸運が逃げていくでしょう。 なぜならこれだけ密度の濃い社会にいて他人に配慮しない人は良い人生を送れるはずがありません。(別に願っているわけではありませんが) 一方迷惑をかけられてもなことであれば意に反さない人は濃密な人間社会である種の鈍感さを会得し、うつ病や他人に嫌われたりすることから免れます。 シリーズもののTVドラマで登場人物に愛される人はこのような性格をベースに描かれていたりしますね。

コメント

  1. 一昨日の通勤ラジオで言ってましたが、自転車事故の志望者が年間600人いるそうです。
    我が家は自転車保険に入っていますが、保険には入っておいた方が良いですよ。
    毎週、詩吟教室で心斎橋に車やバイクで行ってますが、都会に車で行くのは恐いですね。
    こちらが普通に走っていても、全く無視ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

上に戻る