相談役BLOG

カテゴリ

生活

[生活]

引越し

 引越しの可能性が出てきました。 普段の生活ではシンプルで物をなるべくもたない生活を心がけてきました。 本はできる限り図書館で借りるとか、服は必要最小限にするとか、今住んでいるマンションの部屋が比較的広く、いざ少しづつ整理を始めると意外に多くの荷物があります。

 常に必要ですが捨てられるもの、 例えば古い資料とかメモ用紙とか、まだ使えて捨てるのに惜しいけれど持ってゆくにはちょっとと思うもの、大型家具など、これは転居先で収まるのであれば持ってゆかざるを得ないものです。

 服は人並みあることが解り、夏冬のスーツ 併せて10着以上あります。 そんなにたくさん必要ないと思います。 厄介なのは観葉植物、知らぬ間に大きくなり、記念に貰ったものなど捨てるわけにゆかず、どこか貰い手を探すことになります。

 一つ一つを注意して行うとすれば気の遠くなるような 作業です。 最近母が施設に入所し、ゴミ屋敷状態の荷物を一つ一つ仕分けし、産業廃棄物業者に引き取ってもらいましたが、何日もかかった作業の最後はほとんど廃棄扱いにしていました。

 引越しの可能性が出てからほとんど物を買っていません。 食品など貰った素麺がたくさんあって、毎日そうめんを食べていますが、一箱の素麵を食べきるには相当日数がかかります。

 毎日少しでも廃棄するものを作っています。 着なくなった服、古いファイル、先日は廃棄ファイルの内容で問い合わせが来て愕然としましたか、雑貨等日にポリ袋一杯を捨てるのに迷います。

 結局時間が無くなれば全部捨てるのでしょうが、シンプルに生きる難しさを痛感しました。 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

上に戻る