相談役BLOG

カテゴリ

生活

[生活]

やりだめ出来ない

日常生活で結果を溜められないことは多くあります。 食溜めも寝だめも出来ません。 健康維持のためにダイエットをしていることは何度もお伝えしました。 一般にダイエットと言えば減量することですが、私の場合減量できなくても中性脂肪値と悪玉コレステロールが下がれば良いのですが、体重が減れば尚良いに決まっています。

食べるのを控え、イソフラボンの多い大豆を食べ、筋トレをして基礎代謝を上げる努力をすると体重は減りました。

血液検査は二カ月毎で前回の検査では中性脂肪値が上がっていました。 筋トレも気が向けば数多くするのですが、筋肉痛になったりします。 毎日無理のない回数をこなせばよいのですが、気が向かないとできません。 気が向いたときにやりだめ出来ればよいのですがそうは行かず、やらない時間が長いとついた筋肉は細ってきます。

筋トレ以外にも趣味の読書や仕事の本を読むのもやり始めると最初の苦痛がなくなって快感になり、そればかりを続けてしまいます。 例えば比較的苦痛の少ない、と言うか楽しみでもある小説はたまたま面白い作家が見つかったらその作家のすべての作品を続けて読んでしまいたい方です。 いま嵌った作家は佐伯泰英氏、大阪市立図書館の蔵書検索では何百冊と出てきます。 仮に一日一冊読んだとしても数年かかり、その間他のことが出来なくなります。 ここ数日は筋トレもそこそこに朝起きて読み、夜読み仕事、睡眠、食事の時間を除けば読み続けています。 途中で飽きれば他のことに集中します。

自分でも嫌になる性格ですが筋トレ等は飽きるのが早く、朝から晩まで腹筋をしていることはありません。 もし筋トレも小説を読むのと同じようになればそれはそれで便利なことかもしれません。

バランスよくやるべきことをやる、食事も忘れるほど読書に熱中して減量方法もあるのかもしれませんが。 バランスをとるために10日ごとに何ができたかチェックリストを作っています。 記録し反省しなければバランスはとれないでしょう。 ある10日はエアロバイクが多く、ある10日は腹筋、スクワット、腕立てと偏りがありますが、チェックリストの項目を変えなければ一か月の中である程度のバランスをとることができています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

上に戻る