相談役BLOG

カテゴリ

プライベート

[プライベート]

[生活]

自己流ダイエット

中性脂肪が高く、定期健康診断で要治療と診断、医者に相談に行きました。 中性脂肪を減らす薬を処方してもらい『大豆を食べるように』と言われました。 ネットで大豆30kgを買い、圧力鍋で大豆を焚いて食べています。

大豆が主食とならなかったのは単位面積当たりの収量の問題かと思っていましたがおいしくない事が主食でない理由と実感しました。 しかし食べなければいけないので味付けに工夫し、豆腐を入れて炊くなどしています。

2週間ほど続けて体重は2㎏ほど減りました。 大豆効果ではなくあまりのまずさにたくさん食べる気がしないからでしょうか。 理由はともかく減量は順調です。 原料と中性脂肪の減少は同じでないにしろそもそも基礎代謝を下回るカロリー摂取では痩せるでしょうし中性脂肪も減ってゆくでしょう。 植物性とはいえたんぱく質は多く含まりていて筋力低下やタンパク不足もまぬかれそうです。

次に運動、エアロバイクを譲り受け、消費カロリー100kCal.にセットしこぎます。 走行距離にして約10㎞、エアロバイクの解説は300kCal.を目標としていますが、耳たぶに付けた心拍数計が安静時に100/分を下回りません。 ダイエット以前の問題でタバコを控え、そろそろ漕ぐようにしました。 2週間続けて300kCal./日を消費できるようになり、心拍数も平均値になりました。

昨日は甘いものが食べたくなって粒あんドーナツを一つ食べました。 袋を見ると350kCal.、本日のエアロバイクがあえなく徒労に終わります。 なおさら運動が必要ですのでこぎだしましたが、エアロバイクのハンドル部にモニターが付いていて、そこにノートパソコンを乗せネットを閲覧しながらこぐと時間の経過を忘れて漕ぐ事が出来ました。 本を読みながらとか英会話を聞きながらも試しています。

運動も同じことをしていると使う筋肉に偏りが出るので自重トレーニングやゴルフクラブの素振り(思いのほか体力を消耗します)、近隣の移動は徒歩などと工夫しています。

小部屋で運動し体か温まってくると室温が上がり、湿度も上がります。 もちろん暖房を入れなくても寒くありません。 人間ストーブ・加湿器になっています。 最近の室温は夜間10℃を超えたところ、止めると途端に寒くなります。 室温が上がると言ってもせいぜい1度以下の上昇です。 64歳になっても体力強化が図れることを実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

上に戻る